株式会社綿引運送

安全への取り組み

デジタルタコグラフの採用

具体的かつ適切な指導管理により安全運転を徹底させます。

運行管理者によるチェック

代表取締役が率先するチェック体制と定例ミーティングを全走行に対し実施し、安全運転を心がけております。

走行速度、休憩、運行時間の徹底管理

運行管理を徹底的に行うことで無理のない運行管理を実現し、安全かつ迅速に運送しています。

走行ルートの管理

運行管理者からドライバーへ適切に運行ルートなどを助言し、お客様からの問合せ(到着時間、走行ルート)に対しても明確に回答できる体制があります。

総輪エアサスペンション搭載車も活躍

総輪エアサスペンション搭載のチルド車は、温度管理を行いながら揺れの少ないデリケイトな配送を実現しています。
保有車両によりお客様の製品とニーズにあった信頼性の高い車輌輸送をご提供できます。
また、車輌の保守点検には、独自の安全マニュアルの採用、指定整備工場で3カ月に1回の定期点検により万全の安全体制を整えています。

配車・搭載内容・工程を一元管理

専用のコンピュータシステムにより運行の一元管理を行っています。
車輌管理、ドライバー管理、配車計画、搭載内容管理、工程管理などの即時確認、迅速な緊急集荷指示により、お客様のオーダーに素早く対応できます。
また、車輌をフル稼働させることで、物流費の経費削減をご提案可能です。

平成26年度安全方針

  1. 輸送の安全に関する基本方針
    1. 全てにおいて「安全最優先」
    2. 関係法令とルールの遵守
    3. 情報の共有と継続的改善
  2. 輸送の安全に関する目標
    1. 重大事故 0(ゼロ)
    2. 人身事故 0(ゼロ)
    3. 物損事故 対前年比 50%減
    4. 商品破損事故 対前年比 50%減

株式会社綿引運送

お問い合わせはこちらから

029-247-1127

受付時間 08:00 ~ 18:00(土日祝日除く)

ページの先頭へ戻る